50代の転職成功者が選ぶ転職サイトランキング

転職活動の際、自分にぴったりの求人が見つからない

転職活動の際、求人情報探しでありがちなこと

 転職活動において、求人情報探しの段階で、なかなか自分にぴったりの求人が見つからず、四苦八苦される方々が多いようです。「不景気だから」「企業が採用活動に積極的でないから」などが理由として挙げられがちですが、果たして本当にそのようなことだけが原因なのでしょうか。自分にぴったりの求人が見つからないという場合、次のようなケースが考えられます。

自分が何をやりたいのか、何が適正なのかわからないケース

 この場合は自分の棚卸しにおいて、仕事ばかりではなく、それまでの人生全般の中で自分は何に興味があって、何を一生懸命にしてきたかも含めて考えてみましょう。そして、その核になるものは何になるかを発見できると、探す企業の視点も変わってきます。

現職に不満や不安があり、転職したいケース

 まずその不満や不安の原因はいったい何なのかを突き詰めて考えてみましょう。そしてその不満や不安の種が応募企業の場合、クリアになるのかどうかを選定基準として考えてみましょう。

やりたいことや希望する条件がいくつもありすぎるケース

 この場合はまずそれぞれの希望条件に対して優先順位を付けましょう。優先順位がないまま企業求人情報を探し、応募しても、応募書類や面接でアピールすべきポイントがブレてしまうからです。ぜひ上記のようなことを一度整理し、求人情報を探してみてください。